6月30日(土)はパパの協力デー。

2階ベランダでは大型プールの組み立て作業です。水漏れしないようにしっかりつなぎとめました。

7月10日はプール開き。準備万端整いました。

 

 

 

ブドウの袋掛け作業。葦簀の上から房をそっと垂らして袋で包みます。摘果もしながらバランスよくしていきます。

意外と沢山あって腕と首が痛くなる地味な作業ではありました。

「巨峰」と「シマノスマイル」の2品種、秋の収穫が楽しみです。

 

 

ヒマワリが大きく育ちました。風に倒れないように杭打ちと柵を設置しました。

最大のものは高さが3mを超えました。

これから次々に花が開きます。

ヒマワリは、げんき保育園のシンボルフラワー。真夏が大好きな花です。

 

 

室内では木製クライミングのボードづくり。厚さ2センチの板を横に10枚並べて出来上がり。

サイズは、タテ1.1m×横1.0mで2枚が完成。

今、人気のボルダリング遊びとして計画中です。

 

 

皆さん、猛暑の中お疲れ様でした。お蔭様で子ども達のあそびの環境がまた広がります。

 

 

 

3月10日(土)げんき保育園の4回目の卒園式が行われました。

今年の卒園児は17名。

夏まつり、お泊り保育、運動会、生活発表会等などクラスのお友だちと過ごした楽しかった思い出がいっぱい詰まった保育園とお別れです。

 

新しい門出に夢と期待は大きく膨らみます。

4月からはいよいよ1年生。

ピカピカのランドセルを背負って見せに来てください。

卒園児保護者の皆様からはハンドメイドの掛け時計を寄贈していただきました。

 

 

卒園児クラスのお別れ遠足、池袋サンシャイン水族館見学に出かけました。

クラスで一緒に電車に乗るのは初めての体験。

戸田駅から電車に乗って池袋駅で降りてサンシャイン水族館へゴー。

 

 

見上げる水槽で悠々と泳ぐマンボーに見惚れたり、天空ペンギンやアシカのパフォーマンスに大興奮でした。

12月16日の土曜日、年末恒例のもちつき大会が行われました。

風もなく穏やかなこの日、沢山の保護者が参加して園庭で親子のもちつき。

今回も出羽海部屋のお相撲さんが応援にきていただきました。

出羽疾風関、海龍関の大きな体を目の前で見て子ども達はビックリ。目が点になっていました。

かわるがわる抱っこされて泣き出す小さな子もいましたが、スマホで一緒にぱちり行列ができる大人気でした。

 

 

シルバー人材センターの地元の皆さんも輪投げや積み木コーナー等昔遊びを提供していただきました。

パパも代わるがわるもちつきに挑戦。周りから掛け声がかかります。

つき立てのもちは柔らかく味は格別でした。

日本の暮らしの中に習慣としてあるもちつき、これからも大切にしていきたいものです。

 

 

げんき保育園の桜の木は、黄色の葉を落としはじめ冬支度の姿になりました。

開園時に植えてから4年、引き締まった太い幹、空に向かって大きく広げた枝、しっかりと地面をつかんで盛り上がった根が見えています。気がつかないうちに桜もまた逞しく生長していました。

 

園庭は、外につながる大きな保育室です。

かけっこ、縄跳び、三輪車のり、砂遊びなど思いっきり体を動かせる空間です。

また、植物や昆虫などが身近に見れることで観察もできる自然体験の場でもあります。

菜の花、ヒマワリ、野菜、コスモスなど四季折々にみんなで育ててきました。

花が咲くと蝶やミツバチ、スズメも蜜を吸いにやってきます。

 都市の園庭でも出来るだけ自然を活かした環境づくりに創意工夫をしていきたいと思っています。

 

今年の園庭は、この秋一味雰囲気が変わりました。

入間市にある木材店さんから丸太を購入し、丸太のある園庭づくりをDIYしました。

12月4日(土)、保護者の方がスコップ、なた、のこぎり等を使って原木丸太を加工したり、一列にまっすぐ揃えて杭を打ったりと、園庭全体が木に囲まれ環境づくりに近づいてきました。

 

16mのロング丸太は、花壇に沿って並べました。

新しい土地を入れ、これから春に咲く草花の種や苗を植えていきます。

 

 

 

出来上がった直径40センチの丸太は、輪切りのまま置いてあります。

子ども達がその上をスキップしたり登ったり下りたりしています。

 

 

 

ベンチは、磨きをかけてつるつるに仕上げ4か所に置きました。

ちょっとひと休みしたり友だちとのおしゃべりにピッタリ。

 

 

 

保護者の皆さん お疲れ様でした。

 

平成27年12月19日土曜日、園庭でもちつき大会をしました。

お天気も良く青空のもと、園児と保護者でペッタンペッタン。

今年は、臼3つを用意して24キロのもちをつきました。

 

年長組の園児は慣れない手つきで一人ひとりが杵を持って挑戦。

あんこ、きなこ、しょうゆ味のもちが沢山出来上がりました。

みんなでついたつきたてのもちは格別。

親子でおいしそうに食べていただきました。

最近は、もちつきの機会も少なくなってきましたが、日本で古くから続く習慣を大切にしていきたいと思っています。

 

近くの戸田市シルバー人材センターの皆様からは手造りのゲームや積み木遊びも提供していただきました。

また、今年も両国から出羽海部屋のお相撲さんに来ていただき、ひときわ大きな体に園児、保護者から大きな歓声が上がりみんな大興奮。

一緒にもちをついたり、記念撮影に入ったり大人気でした。

今年を締めくくる保育園行事、楽しい1日となりました。


 


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Archive

Selected Entry

Profile

Search

Mobile

qrcode

Other