砂場に丸太の棚が完成しました。

長さ6.5,横3.3高さ2.0mのビッグサイズです。

柱は直径10僉⊃┐襪肇張襯張襪靴討い泙后L敕个蠅盻侏茲泙后

葦簀を載せた砂場は、木漏れ日がとなり子ども達はその下で思い思いの遊びを楽しんでいます。

この棚、巨峰のぶどう棚も兼ねています。秋にみんなで採れたてのブドウを食べます。

 

ヒマワリもグングン伸びて、てっぺんには丸い黄色の花輪が日を追うごとに咲き出しています。

もうすぐ夏の太陽を浴びて36コの大輪が咲き揃います。

ヒマワリは真夏の元気印、子ども達と園庭にエネルギーを降り注ぎます。

ヒマワリは、げんき保育園のシンボルフラワーです。

8月に入りミツバチや蝶が次々にやって来ては蜜を吸います。

げんき保育園で育てたヒマワリの蜜、どんな味がするんでしょうか?

みんなでその様子を観察できます。

 

今年もミニ田んぼで稲がすくすく育っています。白い発泡スチロール製の移動式の田んぼです。

春先、幼児組が恐る恐る苗を植えました。

細くて頼りなかった苗は、今ではグンと土を掴み尖った葉っぱがつんと空に向かって伸びています。

トンボが羽を休めに来てくれたらうれしい瞬間。

案山子くんももうじき出番がやってきます。

みんなで手作りの案山子を作ります。

 

メダカが火鉢の中でスイスイ泳いでいます。

「めだかのがっこうは〜」とつい口ずさんでいます。

かつては日本の夏、田舎の小川や田んぼには沢山棲んでいました。

メダカは小さくて可愛く子ども達にも大人気。

泳ぐ姿をじっと見ているとホッとします。癒しの空間です。

 

 

サクラはげんき保育園のシンボルツリー。

今年も元気に沢山の花を咲かせてくれました。

いつも訪れる人をやさしく暖かく迎えています。

4月3日の入園・進級式はお天気が良く満開に近い花ビラで新入園児を迎えました。

これから夏に向かって青葉が茂り、園庭に涼しさを与えてくれます。

 

今では、幹回り50cm、樹高はすでに3Mを超えました。

春先に剪定をしたので、枝もスッキリしました。

小鳥もやって来て花をついばみます

サクラは、これから枝がグングン広がって緑の葉を茂らせます。

夏には大きな緑陰となって子ども達のお気に入りの遊び場になります。

木の下は砂場や丸太があります。

子ども達が砂遊びをしたり丸太遊びに楽しみます。

1

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Archive

Selected Entry

Profile

Search

Mobile

qrcode

Other