げんき保育園ミニファームで育てた紅あずまの収穫。

植えた時、苗はふにゃふにゃの頼りない感じで本当に育つの?と疑心暗鬼でした。

でも、夏の間に太いつるを伸ばし畑一面に葉っぱで覆い生長しました。

収穫の日、子ども達のシャベルが掘り起こすと赤みを帯びた紫色の芋が顔を出しました。

小さい芋、でっかいサイズの芋を手にして子ども達は大感激。

さて食べ方ですが一斗缶に木炭を熾し、その中に芋を濡らした新聞紙で包み、その上にアルミを巻いて待つこと約40分。

恐る恐る剥いてみると、ホカホカの甘いにおいが漂ってきます。

子ども達と職員で出来立てのお芋、一口サイズですが甘くほっこりしながら秋の実りを味わいました。


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Archive

Selected Entry

Profile

Search

Mobile

qrcode

Other