平成30年1月22日(月)お昼ごろからげんき保育園の屋根に園庭にベンチに白い雪が舞い降りました。

その後も止むことはなく、しんしんと雪は降り続き夜には保育園がすっぽり白い世界に変わりました。

雪は全てを包み込み、あたりをしーんとした静寂感をつくり出します。

人々の口も無口にさせ心もきれいになったような気持ちにさせてくれてる不思議な力があります。

明けて1月23日(火)の朝、雪はすっかり止んで真っ青な冬の青空が広がりました。

園庭で物差しで測ったら18僂△蠅泙靴拭

幼児組の子ども達は一斉にフカフカの園庭に飛び出し、朝から雪をかけあったり雪合戦や雪だるまに歓声を上げました。

2階のベランダもすっぽり。

雪の下には幼児組が晩秋に植えたラディシュの小さな種が植わっています。

白い雪はちょっと冷たいけどさらさらして気持ちがいい。

皆でかけあって大はしゃぎです。

 

乳児組も小さな手で雪だるまをつくります。

そばの桜の枝には綿あめのような雪がくっついています。


 雪だるまが完成。

 世界にここだけしかないユーモラスな姿をしていますね。 

 


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Archive

Selected Entry

Profile

Search

Mobile

qrcode

Other